擁壁の基礎知識

擁壁の種類・説明

top_r11_c400

擁壁の種類

1.RC擁壁(鉄筋コンクリート擁壁) クリックすると構造図がご覧になれます。

L型と逆L擁壁の説明

L型擁壁 逆L型擁壁
背面土質 ローム系 砂質系 ローム・砂質共用
高さ 地耐力(t/㎡)
1m 5.0

1Aローム

L1

2m 7.5

2A砂質

L2

10.0

2Aローム

3m 7.5

L3

10.0

3Aローム

3A砂質

15.0

3Bローム

4m 15.0

4Aローム

4A砂質

20.0

4Bローム

5m 20.0

5Aローム

5A砂質

5m(土羽付) 20.0

5Bローム

5B砂質

横浜宅地造成工事技術資料参照

 

2.石積擁壁(間知ブロック擁壁)クリックすると構造図がご覧になれます。

盛土と切土の説明

高さ 背面土 θ≦65° 65°<θ≦70° 70°<θ≦75° 地耐力(t/㎡)
2m 盛土 7.5
切土
3m 盛土 7.5
切土
4m 盛土 × 10.0
切土 ×
5m 盛土 × × 12.5
切土 × ×
5m
(土羽付)
盛土 × × × 12.5
切土   × ×

横浜市宅地造成工事技術資料参照

L型擁壁と逆L型擁壁

境界と擁壁の関係

Aさん所有の敷地を施工する場合

工事前の敷地の状態

koujimae

1. RC擁壁工事を施工する場合

a_rckouji

逆L型擁壁になる擁壁の裏側に境界を合わせる

2. 石積擁壁工事を行った場合

a_sekisetsukouji

擁壁の裏側に境界を合わせる

境界と擁壁の位置

工事を行う側の敷地内に構造物を納める上記の場合は、裏込め栗石を含めAさんの敷地内に納める。

Bさん所有の敷地を施工する場合

工事前の敷地の状態

koujimae

1. RC擁壁工事を施工する場合工事前の敷地の状態

b_rckouji

L型擁壁になる擁壁の表側に境界を合わせる

2. 石積擁壁工事を行った場合

b_sekisetsukouji

擁壁の表側に境界を合わせる

境界と擁壁の位置

工事を行う側の敷地内に構造物を納める
上記の場合は、擁壁のつま先に境界を合わせる。

擁壁と境界の関係は、土地の所有者同士が了解をすればこの限りではありません。

石積擁壁の切土タイプと盛土タイプ

石積擁壁の背面が切土(地山を削った状態)の場合が切土タイプ

kiritsuchi

石積擁壁の背面が盛り土(埋めた土の状態)の場合が盛土タイプ

moritsuchi